東山動植物園 アフリカの森 チンパンジー・ゴリラ舎日除けネット 試作

2018年9月6日リニューアルオープンの東山動植物園「ゴリラ・チンパンジー舎」
屋外タワーに設置されている日除けテントを製作しました。

2017年1月、1通のメールが届きました。
「建設中の東山動物園チンパンジー・ゴリラ舎に、消防ホースで作った
日除けのテントを設置します。製作できませんか?」

それほど大きな物は作ったことはありませんでしたが、こんな機会は滅多にありません。
是非ともやらせて頂きたい!
頂いた資料は、設計図面のみ。手探りのまま、このプロジェクトが始まりました。

目 標

耐荷重200kg
➡「日除け」ではあるが、ゴリラ・チンパンジーが乗る事も想定。 

金属を使用しない
➡ ボルト等を使用すると日光で熱くなり、火傷をする可能性がある。

試 作

打ち合わせ

東山動植物園で打合せです。
鳥インフルエンザが流行していた時期でしたので、消毒をしてから現場に入りました。

1000mm×1000mm
65φ・使用圧0.9 1本使用
重さ : 約6kg

1000mm×1000mm
40φ・使用圧0.7 2本使用
重さ : 約4kg

「廃棄消防ホース」とお伝えしていたので汚れているイメージがあったらしく、
汚れの無い試作品を見て大変驚いておられました。
一度も使われる事無く捨てられる消防ホースが沢山あります。
もちろん、使われないことが一番いい
のです。

チンパンジー・ゴリラ 旧タワー

 

 

この日チンパンジーはお休みで見られませんでした。
とても高いタワーです。

 

ゴリラの方は「タワー」という感じではなく、1階建てでした。
シャバーニはイケメンかつイクメンでした。

応用した商品

ちなみに、これを応用して商品化したのがドッグコットです。
このサイズは1000mm×1000mm。
(寝ているのは1歳のボルゾイです。)

暑い日は熱がこもりにくく、霧吹きで表面を濡らせば気化熱で涼しくなります。

 こちらのページに続きます ➡ ➡ ➡

戻る   TOP